スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春

部屋に響くギターの音、僕の声
Dコードの和音が切なく消えてく
差し込む夕日の光、煙草の煙り
白い幻想がゆっくり溶けてく


過ぎてく日々にただ手を振って
掴めない光をフィルムに残した


時間だけがただ過ぎて
みんな大人になってゆくのに
自分だけが取り残されて
夢が現実に儚く消えた



不意に眺めたアルバム、写真立て
あの頃の僕はまだ曖昧で
いつも誰かに支えられていた
信じていた君の言葉が僕を動かした


戻らない日々、消えない気持ち
届けたい思いを音に乗せた


この歌でどこかの誰かを
幸せにできたらいいのに
思いだけが先に行って
全てを伝えきれなかった



好きなものは『好き』って
言えばいいだけなのに…
その一言だけじゃ何か
足りない気がして…

僕は旅に出たんだ







最近スランプだったんですが
この前やっと書き終えましたw

内容は詩のタイトルどおりです^^

感想アドバイスお願いしますw
スポンサーサイト

テーマ : web拍手趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。